塾長の渡航記録

塾長の渡航記録

私=juqchoの海外旅行の記録集。遺跡の旅と山の旅、それに諸々の物見遊山。

休養日

2015/08/07

一夜明けて、この日は完全レスト。ゆっくり朝寝坊をしてから、11時すぎにホテルの斜め向かいのIrish Coffeeに繰り出しました。ここは、昨年のシャモニー滞在最終日に食事をした場所でもあります。

それにしてもいい天気。一昨日から昨日にかけて奮戦したミディ〜プランの稜線がはっきりと見えています。

ブランチはハイネケンとベーコンバーガーで、バーガーのサイズはモン・ブラン級です。私は頑張って完食しましたが、この日の食事はこれだけで足りるほどのボリュームでした。かたや現場監督氏は途中でギブアップし、半分をテイクアウトしました。ジロリアンなのにそんなことでいいのか?

ホテルに戻って飽食に疲れた身体を一休みさせてから、ホテルのフロントで教えてもらったコインランドリーへGO。しかし説明書きがよくわからず、他の客の動作を盗み見る挙動不審な日本人となってどうにかシステムを理解しました。要するに自分が使おうとする洗濯機を選んでその番号のボタンを押し、€4をコインで投下すればドラムが回り始める仕掛けです。気になるお値段は洗剤が€0.4、乾燥機は€1でした。

あいにく硬貨の手持ちがなかった私は€10札を崩すために近くのアイスクリーム屋へ行き、そこで小さなボードに表示されていた「Milk Shake」を注文したところ、なぜか店のお姉さんはぷっと吹き出してから「Milk Shake」を作ってくれました。あの笑い方は「大のおとながMilk Shakeだなんて」という笑い方だったような気がしますが、ともあれ小銭をゲットし、Milk Shakeもおいしくいただき、そして洗い物を終えて無事にホテルに戻った後は、現場監督氏はアイゼンの爪研ぎに精を出し、私は私で仕事三昧。こうして、休養日は(左足親指の状態を除けば)つつがなく過ぎていったのでした。