帰国

1999/11/24

ベッドによじ登ってきたカオニャオに「にゃ〜」と起床を督促されて目が覚めました。今日は帰国の日。お手伝いのエトさんが作ってくれたお粥とフルーツの朝ごはんをFさんとタイクーとともに食べてから、Fさんの車で空港に送ってもらいました。ここからは、チャイナ・エアを台北で乗り継いで羽田へ向かうことになります。チェックインの際、手荷物が大きすぎるので預けるようにと言われ不安がよぎりましたが、仕方なく指示に従い手ぶらになって出国手続を済ませました。

帰路は映画も見ずに、食べて寝て、ディレイもなくスムーズに羽田便へ乗継ぎ。東京上空では雲海の上に満月がかかり、幻想的な美しさでした。そして、羽田で無事に荷物を回収し、小雨が降る中帰宅して、刺激的だった5日半の旅を終了しました。

参考情報